NO IMAGE

【現地レポ】都会の真ん中に佇む天国は『RAKUSPA1010神田』だった!!

『RAKUSPA1010神田』は『アクアハウス江戸遊』という閉店してしまった施設の跡地に出来たビル型銭湯です。

印象としては、『とにかくリラックススペースとコワーキングスペースが凄すぎ』です。

この記事ではRAKUSPA鶴見と比較もしながら書いていこうと思います。

 

『RAKUSPA1010神田』の気になる料金

RAKUSPA1010神田は利用するコースによって値段が変わります。

まずは、お風呂のみ利用できる銭湯コース(3時間)で、大人は470円です。(子供180円、幼児80円)

このお風呂のみのコースにサウナがついたコースがサウナコースで910円です。このコースにはフェイスタオルのみついてきます。

 

注意しなければいけないのが、上記の2コースでリラックススペースとコワーキングスペースは利用できないことです。

この2コースはB1F〜3Fまでのお風呂、マッサージ、食事処のみ利用できるコースです。

 

リラックススペースやコワーキングスペースを使う場合はRAKUSPAコースで入館する必要があり、こちらは1,490円です(土日は+100円)

【前売り券販売中】

アソビューで前売り券を販売しています。

RAKUSPAコース(10時間)平日1,490円から販売中です!

『RAKUSPA1010神田』への行き方

最寄駅は「JR御茶ノ水駅」か東京メトロ千代田線の「新御茶ノ水駅」です。どちらからも徒歩5分くらいで着きます。

神田とありますが、JR神田駅から徒歩だと10分強かかるので注意が必要です。

 

『RAKUSPA1010神田』のサウナ&水風呂のスペック

ここからは『RAKUSPA 1010神田』のサウナと水風呂について書いていきます。

 

✔️2段作りのコンフォートサウナで定員は10名程

いわゆる銭湯サウナって感じの作りのサウナです。TV付きなのは意見が分かれるところですね。(自分は無し派)

若干のパワー不足感が否めないですが上段で90度くらいでしたので、まあ普通のサウナって感じでしょうか。

イベントでサウナの香りが変わるようです。ここら辺が普通の銭湯ではなくRAKUSPAさんっぽいですね。

 

✔️水風呂は16度前後で安定、水の流れアリ。

水風呂もコンパクトなサイズで3人入ったら一杯になってしまいそうですが、きちんと水の流れはあったので安心です。

たまに銭湯のサウナで一切水動いてないところもありますからね。あれはやめてほしい。

たまたまなのかいつもなのか分かりませんが、自分が行った時は水風呂にハッカ油が入っていました。

スッキリして気持ちよかったです。

 

ちなみに休憩スペースはほぼ皆無です。申し訳程度に浴場内の柱に座れる部分がありますが、2人分あるかないかくらい。

ですので、洗い場が空いていれば洗い場のイスに座るか、浴槽のふちに座るかになります。

 

『RAKUSPA1010神田』のアメニティ

✔️フロントでは館内着、バスタオル1枚、ボディタオル1枚がもらえます。

RAKUSPA鶴見とは違いカミソリや歯ブラシはもらえません。

浴場にも備え付けられていないのでもし使用したい場合は追加で購入する必要があります。

また、タオルは100円で新しいものと交換できるようです。

✔️浴場にはカミソリや歯ブラシなどは無し、追加で購入する必要があります。

上で書いた通り、浴場にはカミソリや歯ブラシなどはありません。必要な場合は事前にフロントで購入しておくのが良いと思います。

 

『RAKUSPA1010神田』実際に行って来た感想

休みの日に東京のど真ん中に行くのは気が引ける訳で…重い腰を上げてついにやって来ました『RAKUSPA1010神田』です。

神田といえば都会も都会、千代田区にあるわけですからわざわざ休みの日に行きたくないわけですよ。特に休みが平日となれば尚更のこと。

 

でも良い評判は聞いていて、気にはなっていたのでオープンして1年は経ちましたが遂にやって来ました。

平日、15時頃入館したのですが人が多くてビビりました。洗い場にも空き待ちの行列が出来ていました。(数が少ないのもあるのですが)

1日滞在して思ったんですが昼〜夕方の方が人が多いかもしれません。これは都会だから昼間の方が人口が多いからなのかな?

 

この利用者の多さと浴室の大きさがちょっとあっていない気がします。スパというより本当に銭湯ですね。

時間帯によっては洗い場待ち、浴槽も芋洗い状態が予想されるので注意しないといけません。

 

この施設のウリはお風呂・サウナより4Fにあるくつろぎスペース&コワーキングスペースな気がします。

このスペースに限っていえば、その他のスパに比べて頭一つ抜けています。

ハンモックや個室の仮眠室だったり、おしゃれなコワーキングスペースがあります。

コーヒーマシーンもあって1杯100円で挽きたてコーヒーが飲めるのもポイント高いです。まじで最高のコワーキングスペースです。

実際、Twitterを見てるとプログラマーやブロガーに大人気のようです。

オフィス街のど真ん中にあることを考えてもサラリーマンなんかがふらっと立ち寄って作業して行くのにはめちゃくちゃいいスペースだと思います。

 

ただ施設全体で見ると混雑以外にもここどうにかなんないかな〜って歯痒いポイントもあります。

1個目は館内の自販機がロッカーバンドで利用できないこと

RAKUSPA鶴見では館内ではお金を持ち歩かずに全てロッカーバンドで決済出来るのですが、神田では出来ません。

せっかく館内着に着替えて手ぶらでゆっくり出来る!て時に財布を持ち歩かなければいけないのはちょっと面倒だし、仮眠中に盗難なども気にしなければいけなくなります。

 

もう一つは食事です。

メイン料理が「ホットドッグ」、「パスタ」、「カレー」しかありません。

あとはちょこちょこおつまみ系の料理があるのですが、一部は夕方からのみという謎仕様。

手軽にサクッと何か食べたい時だったり、夜お酒を飲みながらつまむとなると良いかもしれませんが(お酒はなかなかの種類があります)、がっつり何かを食べたいっ!て時は外に出て神田や御茶ノ水でご飯屋さんに入った方が良いかも…

 

その立地から結構人気な施設なんですが、お風呂に関してはやはりビル銭湯感が否めないですね。

サウナもややパワー不足感あるし、休憩スペースも無かったり。これはもうスペースの問題といえばそれまでなんですが。

ただ、リラックススペース&コワーキングスペースはとても素晴らしいし、手頃なお値段と朝まで営業しているのは有難いです。

集中して作業することがあればぜひまた利用しようと思います!

 

【前売り券販売中】

アソビューで前売り券を販売しています。

RAKUSPAコース(10時間)平日1,490円から販売中です!

 

住所 東京都千代田区神田淡路町2-9-9-
アクセス JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩5分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口より徒歩5分

営業時間 11:00~翌8:00(最終受付 翌7:00)
電話番号 03-5207-2683
入館料 平日 1,490円 土日 +100円 (銭湯のみ利用は470円)
支払い方法 クレジットカードVISA、交通系ICカード、iD、QUICPay、楽天Edy、nanaco、
公式サイト・公式SNS https://rakuspa.com/kanda